お知らせ

2021年12月16日

丸紅ネットワークソリューションズ株式会社

デュアルSIM機能利用時に緊急機関への発信不可解消について

平素より当社のモバイル無線通信サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

一部のスマートフォンで、デュアルSIM機能利用時に緊急機関(110/118/119)への発信ができないケースにつきまして、2021年12月14日に配信されたiOS 15.2によって本事象については解消されることを確認いたしました。

緊急機関への発信をするためには

事象が確認されている対象機種について、iOS 15.2にアップデートいただくことで、デュアルSIM機能ご利用時であっても、緊急機関への発信ができることを確認しております。なお、アップデート後は、通話機能が問題なくご利用できるかをご確認いただくため、お客さまご自身の操作により、通常の音声発信(緊急機関以外への音声発信)が可能かお試しください。 iOS 15.1.1以下をご利用のお客さまは、「モバイルデータ通信」用の回線に「音声通話可能なSIM回線」を設定していただくことで緊急機関への発信ができることが確認されております。

<2021年9月13日ご案内内容>

「一部のスマートフォンで、デュアルSIM機能利用時に緊急機関(110/118/119)への発信ができないケースについて」

一部のスマートフォンで、デュアルSIM機能(複数のSIM/eSIM回線を併用して利用する機能)を利用する際に、特定の条件において、緊急機関(110/118/119)への発信ができない事象が確認されています。

発生条件、対象機種、回避方法について、以下、ご案内いたします。

  1. 確認されている発生条件
  2. 一部のスマートフォン(後述「2. 現在確認されている対象機種」のスマートフォン)で、デュアルSIM機能をご利用時(SIMカードとeSIMの組み合わせで回線を併用してご利用時)に、音声通話が利用できないデータ通信専用SIM回線を「モバイルデータ通信」用の回線として設定している場合
  3. 現在確認されている対象機種
  4. <iPhone>11 機種(2021年9月13日時点)
  5. iPhone 12 mini
    iPhone 12 Pro Max
    iPhone 12 Pro
    iPhone 12
    iPhone 11 Pro
    iPhone 11 Pro Max
    iPhone 11
    iPhone XS Max
    iPhone XS
    iPhone XR
    iPhone SE(第2世代)
  6. 回避方法
  7. 「モバイルデータ通信」用の回線に「音声通話可能なSIM回線」を設定していただくことで緊急機関への発信ができることが確認されております。
  • 文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
  • お知らせに記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される場合があります。

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせフォーム

資料請求、疑問、質問などにお応えいたします。
お気軽にご相談ください。

資料請求

当社ソリューションに関する資料請求はこちらのフォームからお願い致します。

 ページの先頭へ戻る