Webフィルタリングシステム「i-FILTER」Security solution

社員の有害・無用サイトへのアクセスを適切に遮断できていますか?
「i-FILTER」はサーバーインストール型のWebフィルタリングソフトです。 Webアクセスの制御と可視化はもちろん、ネットワークの入口対策から出口対策までトータルなソリューションを提供し、Web利用における情報漏洩対策を強力に支援します。業務に必要のないサイトをオフィス内から閲覧することを制限するシステムです。掲示板への投稿やファイル共有、Webメールの閲覧、SNSを制限することで情報流出を防止します。
お客様のこのような課題を解決します
業務に必要のないサイトへのアクセスによるウィルス感染を防ぎたい!
水飲み場攻撃など発覚しにくいサイトへの通信を遮断します。
業務に必要のないSNSやファイル共有などのサイトへのアクセスを制限します。
万が一マルウェアに感染した場合にC&Cサーバーへの通信を遮断したい!!
独自エンジンによる世界中のマルウェア情報と実際のインシデントから得られるログ情報を相関分析し、出口対策を行います。
Webアクセスのログを取得し、ガバナンスに活かしたい!
汎用データベースを必要とせずに、グラフ化を含む多彩なレポートを形成できるレポート機能を搭載しています。
カテゴリ別レポートからユーザーを特定、そのユーザーのWebアクセス全体の把握までもわずか2クリックというスピーディーに表示が可能です。
おもな特長
Webサービスの利用リスクも可視化するレポート機能
全体のアクセス動向から個別ユーザーの動向、またはファイル添付などの特定活動を把握できるよう豊富なレポート及びログ解析を揃え、書き込んだ内容やアップロードしたファイルの復元まで実現します。
Webサービス利用の詳細把握に欠かせないログ検索機能を統合。(従来の「i-FILTER Log Search」)
導入後のWeb閲覧のパフォーマンスも問題なし!
独自開発の共有キャッシュ機構で高速化。 ※動的コンテンツにも対応。
HTTPSの高負荷なデコード処理を最適化し、実用的なパフォーマンスを実現します。)
URLフィルタリング市場ではNo.1の導入実績
国内導入法人数シェア50%。

CONTACT

お問い合わせフォーム

資料請求、疑問、質問などにお応えいたします。お気軽にご相談ください。

 ページの先頭へ戻る
i-FILTERについてのお問合せ