IPテレフォニー「IP CONVERGENCE Server SS9100」Voice solution

コミュニケーションを革新・高度化し業務プロセスの効率化とコストの削減を実現
これからは、経営改革・業務革新を見据えたシステムの選定・導入が重要となります。 当社は、お客様のオフィスへフルIPテレフォニー環境を提供するとともに、業務アプリケーションとの連携によりコミュニケーションを革新・高度化し、業務プロセスの効率化や情報の共有を実現することができるIPテレフォニーソリューションを提供します。
導入効果

企業内でIP電話(VoIP)を導入する際のステップ/ポイント(箇所)は、下記のとおり3つに大別され、それぞれのステップごとに導入効果(目的)を得ることができます。

STEP 導入箇所 概要
1 内線 拠点間 (内容)拠点間の内線通話部分をIP化
(目的)専用線撤廃による通信コスト削減
2 外線 (内容)社内~社外間の通話部分をIP化
(目的)遠距離通話料金の削減
(目的)回線集約による基本料金の削減
3 内線 拠点間 (内容)PBXから電話機まで全てをIP化
(目的)運用管理負荷の低減
(目的)コミュニケーション高度化/サービスレベルの向上

さらに、当社では、下記の3つのポイントでお客様にご提案させていただきます。

TV会議システムと電話システムとの連携によるコミュニケーションUP!!
従来のTV会議システムから各担当者の電話機を呼び出して意思決定を迅速化いたします。
ツールや場所に囚われずに、社内コミュニケーションを活性化します。
業務システムとコミュニケーションツールとの連携による業務プロセスの効率化!!
① 業務システムに手を加えることなく、業務システムから簡単にクリック発信!
② Excelファイルから簡単にクリック発信
③ 電話がかかってくると、相手とのメールや関連する資料を自動で検索して表示
※1 - 相手とやり取りしたメールが表示されます。
※2 - やり取りした特許文書、先行技術調査資料が自動で表示されます
支店・営業店とコンタクトセンタの連携による業務効率化と顧客対応力強化!!
支店・営業店への問い合わせ窓口業務をコンタクトセンタへ集約し、一次対応業務を効率化・迅速化します。
支店・営業店は営業活動等の本来業務にリソースを集中する事が可能です。

CONTACT

お問い合わせフォーム

資料請求、疑問、質問などにお応えいたします。お気軽にご相談ください。

 ページの先頭へ戻る
IPテレフォニーについてのお問合せ