導入事例case

株式会社 オネスト 様
「M2M」導入事例
株式会社 オネスト 様の農業ICTサービス「スマートガーデナー®」におきまして、弊社のM2M通信サービスが採用されています。ご利用用途、ご利用データ量に合わせた無線通信プランのみならず、無線ルータ+USBデータ通信・端末もワンストップでご提供しております。
スマートガーデナー®とは

スマートノードにより自動で各栽培棟内の温度・湿度・照度・CO2・土壌水分等のデータをクラウドセンターに収集・蓄積・分析し、適切な栽培情報を提供します。計測されたデータに基づき養液灌水、換気扇制御、循環扇制御、遮光カーテン制御等を統合環境制御いたします。また、Webカメラを利用した作業モニタリング、定点観測による生育状況の可視化が可能です。

01. いつでも、どこでもデータを確認

現地に行かなくても栽培棟の監視が行えます。パソコンのほか、スマートフォンやiPadなどのタブレットでもご利用いただけます。

02. 生産管理システム、経営システムとの連動(オプション)

取得した環境データは、生産管理システム、販売管理システムと連携し、営農計画立案をサポートします。

03.複数台のスマートノードを管理

最大100台までのスマートノードが設置可能です。また、無線LAN/電池駆動により配線などの設置工事が不要なため、利用目的に合わせ設置台数および設置場所を自由に変更することが可能です。

04. 異常検知時のアラーム通知

栽培棟内の環境状態を監視、温度や機器異常を画面上およびメールでいち早く通報します。

05. 統合環境制御システム(オプション)

計測されたデータに基づき統合環境制御システムを実行します。

掲載ソリューション情報
M2M通信
ランニングコストの極小化し通信の「 量 / 方式 / タイミング 」の最適化を実現します。お客様の用途に合わせた最適なプランを設定いたします。

CONTACT

お問い合わせフォーム

資料請求、疑問、質問などにお応えいたします。お気軽にご相談ください。

 ページの先頭へ戻る
M2Mについてのお問合せ