イベント・セミナーevent

『Next Generation Data Center 2009』に出展!

OKIネットワークインテグレーションは、2009年7月1日(水)~2日(木)の2日間、東京国際フォーラムで開催される、コンファレンスを中心としたイベントである『Next Generation Data Center 2009』(主催:株式会社IDGジャパンなど)に株式会社インフォトレンドジャパン、ファルコンストア・ジャパン株式会社と共同で出展いたします。

コンファレンスでは、「最新ディザスタリカバリ対策 ~お客様の事業継続やデータセンタの付加価値のために~ 」と題し、地震などの災害時において、如何にデータを高速に復旧させるかという観点で、ディザスタリカバリ対策である「サーバBCP支援パック」について導入事例を交えて紹介します。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

『Next Generation Data Center 2009』
開催期間 2009年7月1日(水)~2日(木)
会場 東京国際フォーラム
主催 グリッド協議会
株式会社IDGジャパン
入場料 5,000円/2日間共通券
公式サイトからの事前登録で無料となります
交通案内 地下鉄有楽町線 有楽町駅と地下1階コンコースにて連絡
JR 有楽町駅より徒歩1分
JR 東京駅より徒歩5分(京葉線東京駅と地下1階コンコースにて連絡)
コンファレンス
コンファレンスNo. DC1-3
日時 2009年7月1日(水)13時00分~13時40分
会場 C会場
講演タイトル 最新ディザスタリカバリ対策
~お客様の事業継続やデータセンタの付加価値のために~
講演概要 地震などの災害時において、事業を支えるサーバデータの消失や復旧遅延は、事業継続・収益に大きな影響を与えます。
如何にデータを高速に復旧させるか、高速リカバリ製品「FalconCDP」とハイパフォーマンスな最先端ストレージ「EonStorシリーズ」を利用した、サーバのディザスタリカバリ対策である「サーバBCP支援パック」について導入事例を交えて紹介します。
データセンタの新しいオンラインサービスとしても活用できます。
  • セミナーの内容は、都合により変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  • イベントの記載内容は掲載日現在のものですので、あらかじめご了承ください。

CONTACT

お問い合わせフォーム

資料請求、疑問、質問などにお応えいたします。お気軽にご相談ください。

 ページの先頭へ戻る