ニュースリリースnews release

2005年10月6日
プレスリリース

沖電気ネットワークインテグレーション株式会社
F5ネットワークスジャパン株式会社
株式会社エヌ・エス・アイ

ROUDシリーズのリモートアクセスの認証を強化

~ 不正端末からの情報漏えい・ウィルス感染を、 「SSL-VPN」+「端末認証」による連携ソリューションで防止! ~

沖電気ネットワークインテグレーション株式会社(本社: 東京都江東区、代表取締役社長:松下政好、以下 OKINET)は、同社の端末認証ソフトウェアのアプライアンス製品(注1)である「ROUD™(ロード)シリーズ」を、リモートアクセスの認証を強化して、10月11日より発売します。「ROUDシリーズ」は、株式会社エヌ・エス・アイ(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: 大内太郎、以下 NSI)が開発した端末認証ソフトウェア「RegistGate®」のアプライアンス製品です。このたび、F5ネットワークジャパン株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役: ティム・グッドウィン、以下 F5)が販売するSSL-VPN(注2)装置「FirePass®」と連携することで、自宅やネットカフェのPC等からオフィスネットワークへリモートアクセスを可能とする端末の制限を実現する、強固な認証機能を提供します。

リモートアクセス方式として広く用いられているSSL-VPN方式では、「ID/パスワードの漏えい」、「認証デバイスの紛失/盗難による不正アクセス」、「正規ユーザによる不正利用」また「自宅やネットカフェ等のセキュリティレベルの低い端末からの不用意な接続によるウィルス流入、ワーム攻撃、情報漏えい」等の面で、高い危険性がありました。

OKINETでは、NSIが開発した端末認証ソフトウェア「RegistGate」をベースとしたアプライアンス製品である「ROUDシリーズ」を販売してきました。このたびこの「ROUDシリーズ」を、新たにF5のSSL-VPN装置「FirePass」と連携させることにより、リモートアクセスの認証強化を実現し、リモートアクセスにおける高い危険性を回避します。

SSL-VPNの認証機能に、端末認証ソフトウェアである「RegistGate」の機能を加えることにより、ID/パスワード漏えい時においても登録された端末以外からの接続を防止することができ、また、正規ユーザの不正利用時においても端末を限定することにより情報の移動範囲を制限できます。またセキュリティレベルが明確でない端末の接続も抑止できます。更に稼動アプリケーションのチェックを行うことも可能であるため、P2Pソフトウェア(注3)等の危険なソフトウェアが起動した場合に接続を切断することもできます。これらの機能により、リモートアクセス時の認証が強化され、不正アクセス、不正利用、ウィルス流入、ワーム攻撃を防ぎ、情報漏えいの危険性を下げることができます。

また、「ROUDシリーズ」は端末認証サーバであると同時にRADIUS(注4)機能も内蔵されています。RADIUS機能は外部のActiveDirectory(注5)とも連動することが可能なため容易に構築することが可能です。

販売計画
標準販売 OKINETより販売
標準価格 標準価格: ROUD3000一式 1,995,000円(税込)~(ソフトウェアライセンス数により変動)
出荷開始時期 2005年10月11日
販売目標 年間100セット
ROUDシリーズの特徴
  1. 高性能
    1. 端末認証ソフトウェア「RegistGate」を搭載したアプライアンス製品です。この製品は、専用に設計されたハードウェアを採用し、独自ノウハウによるOSのセキュリティ設定やチューニングが施されているため、高性能を実現しています。
  2. 設置が容易
    1. お客様のネットワーク環境に合わせた設定が完了した製品を出荷するため、接続するだけで利用可能となります。モニタ・キーボードなどが不要なため、汎用サーバに比べ、設置面積の圧縮が可能です。
  3. バックアップ機能を標準装備
    1. お客様の固有の情報は、外部デバイスに自動で保存する機能と、保存した情報を簡単に戻す機能をもっています。
  4. リーズナブルな保守サービス
    1. アプライアンス製品のため、保守窓口を一本化でき更に、保守部材を共有することで、リーズナブルな保守サービスを提供いたします。
用語解説
注1: アプライアンス製品
ソフトウェアがプリインストールされており、セッティングも施されているハードウェア。特別な操作なしで、すぐに使用開始が可能。
注2:SSL-VPN
インターネットなどの公衆回線網に暗号化された仮想回線を構築し、出先から社内に接続するといったリモートアクセス用途に適した技術。暗号化にはSSLを用い、多くのWebブラウザやメールソフトは標準でSSLに対応しているため、リモートアクセス用途などで手軽に導入可能。
注3:P2P(PeerToPeer)ソフトウェア
P2P(PeerToPeer)とは、IPネットワーク上で、不特定多数の個人間で直接情報のやり取りを行なう利用形態。また、それを可能にするアプリケーションソフトをP2Pソフトウェアという。多数のコンピュータを相互につないで、ファイルや演算能力などの情報資源を共有する。
注4:RADIUSサーバ
ユーザ情報データベースに登録しているユーザID/パスワードを元に、接続要求時のユーザから得たID/パスワードが正しいものなのか確認をおこない、接続の許可・不許可を実施する。
注5:ActiveDirectroy
Windows®に搭載されているディレクトリサービス。ネットワーク上に存在するハードウェア資源(サーバ、クライアント、プリンタなど)、およびそれらを使用するユーザの属性、アクセス権(ID/パスワード)などの情報を一元管理することが可能。
  • ROUDは、沖電気ネットワークインテグレーション株式会社の商標です。
  • FirePassは、F5ネットワークス株式会社の登録商標です。
  • RegistGateは、株式会社エヌ・エス・アイの登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は一般に各社の商標または登録商標です。
本件に関するお問い合わせ先
  • 報道関係のお問い合わせ先
  • 沖電気ネットワークインテグレーション株式会社
  • 企画室
  • 電話: 03-5621-6601
  • F5ネットワークスジャパン株式会社
  • マーケティング
  • 電話: 03-5447-3370
  • 本件に関するお客様からのお問い合わせ先
  • 沖電気ネットワークインテグレーション株式会社
  • ネットワーク営業本部 営業第1部
  • 電話: 03-5621-6601
  • 各リリースの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合が ありますので、あらかじめご了承ください。

CONTACT

お問い合わせフォーム

資料請求、疑問、質問などにお応えいたします。お気軽にご相談ください。

 ページの先頭へ戻る