ニュースリリースnews release

2009年10月01日
プレスリリース

沖電気工業株式会社
沖電気ネットワークインテグレーション株式会社

OKINET、IT機器エネルギー管理システム 「CoolClover®」の提供を開始

~ エネルギー使用量の「見える化」により利用者の自発的な省エネ活動を促進 ~

OKIネットワークインテグレーション(以下OKINET)は、このたび、オフィス内のPCなどIT機器の電源設定を、ネットワーク経由で統合的に制御し省エネルギー化を図るIT機器エネルギー管理システム「CoolClover®」の提供を10月20日から開始します。企業は本システムを利用することで、オフィスにおけるIT機器の消費電力などのエネルギー使用量の管理と、IT機器の省電力化を図ることができます。また、利用者の省エネ貢献度をランキング形式で一覧表示することにより、利用者同士のコミュニケーションを円滑にし、環境に対する意識改革などに役立ちます。

地球温暖化などの地球環境問題が深刻化し、「地球温暖化対策の推進に関する法律」や2010年に施行される「改正省エネルギー法」などの環境に関する法整備が進んでいます。一方、業務のIT化にともない、PCやサーバ、プリンタといったIT機器の消費電力量は増加しており、企業はオフィスにおける環境対策への取り組みを迫られていますが、ほとんど実施されていないのが現状です。

本システムは、PCに専用ソフトウェアをインストールすることにより、電源設定などをネットワーク経由で統合的に制御し、利便性を低下させることなく省エネルギー化を実現します。また、離席時には利用者のPCに表示される「クールボタン」をクリックすることで、手軽にPCを省エネモードに切り替えることができます。さらに、各PCの消費電力やCO2排出量などの情報を定期的に管理サーバに蓄積することにより、その情報をもとにWeb画面で簡単に省エネ貢献度を算出、ランキング形式で表示することができます。このように本システムの導入により、オフィス全体での省エネ対策とエネルギー使用量の削減効果を「見える化」することが可能となり、利用者の自発的な省エネ活動を促進します。また、収集したデータを「改正省エネルギー法」対策に向けた省エネ計画の策定などに活用することもできます。

OKINETは、今後も環境情報活用コンセプト「EcOnestop(エコ・ワンストップ)™(注1)」に基づき、環境に配慮した各種ソリューションの提供とともに、次世代への安心できる環境の橋渡しのため、お客様の環境経営戦略に貢献していきます。

なお、本システムは、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託業務の結果得られた成果を活用しており、平成20~21年度 財団法人JKAの機械工業振興事業補助金の交付を受けて財団法人機械システム振興協会が実施した新機械システム普及促進事業により開発したものです。また、10月6日~10日に千葉・幕張メッセにて開催される「CEATEC JAPAN 2009」(展示ブース 4ホール 4B08)に出展します。

販売計画
標準販売 1,000,000円(税別)(最大利用PC数:1000台、SIおよび保守費用を除く)
出荷開始時期 2009年10月20日
販売目標 今後3年間で3億円
ソフトウェアの画面イメージ

ランキングの画面イメージ

用語解説
注1:EcOnestop
OKINETが提唱する、従業員の快適なワークスタイルと環境に配慮した経営戦略を両立させる、環境情報活用コンセプト。
  • 沖電気工業株式会社は、グローバルに認知される成長企業を目指し、通称をOKIとします。
  • 沖電気ネットワークインテグレーション株式会社は、通称をOKIネットワークインテグレーションとします。
  • CoolCloverは、沖電気工業株式会社の登録商標です。
  • EcOnestopは、沖電気ネットワークインテグレーション株式会社の商標です。
  • その他、記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。
本件に関するお問い合わせ先
  • 報道関係のお問い合わせ先
  • OKI
  • 広報部
  • 電話: 03-5403-1247
  • OKIネットワークインテグレーション
  • ビジネス開発本部
  • 電話: 03-5621-6640
  • 本件に関するお客様からのお問い合わせ先
  • OKIネットワークインテグレーション
  • ICTビジネス本部 ソリューション第一部
  • 電話 : 048-420-7077
  • 各リリースの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合が ありますので、あらかじめご了承ください。

CONTACT

お問い合わせフォーム

資料請求、疑問、質問などにお応えいたします。お気軽にご相談ください。

 ページの先頭へ戻る