AVD運用管理
「AVDマネージドサービス」

AVD運用管理「AVDマネージドサービス」

AVD(仮想デスクトップ)運用管理「AVDマネージドサービス」の概要

当社では、AVD(Azure Virtual Desktop:旧WVD Windows Virtual Desktop)の導入に必要な環境やライセンスのご提供、周辺インフラ(回線等)の手配・ご提供から、AVDの設計・構築、導入後の監視・保守・運用、および運用マネージメントまで、ワンストップでご提供しております。
AVD導入後は「AVDマネージドサービス」にて、運用作業や設定変更等をお客様に代わって実施し、日々の運用負荷を軽減いたします。お客様のご要望に合わせた個別の運用対応にも対応しております。

セキュアモバイルパックの概要
セキュリティ運用管理の課題

【課題1】
人材不足

人材不足

仮想デスクトップ環境の運用に必要な特殊で専門的な運用知識スキルを持った人材の確保が困難

【課題2】
新たな運用業務の負担

【課題2】新たな運用業務の負担

AVD運用によりこれまでとは異なる運用業務(アプリケーションインストール、仮想マシンの展開、セキュリティアップデート対応等)の負担が増加

【課題3】
周辺システムの運用負荷

【課題3】辺システムの運用負荷

AVD単体だけではなく、アカウント管理のためのActive Directoryとの連携や、リモートアクセス環境の運用、セキュリティの確保、ネットワーク回線の保守運用等の対応も必要

AVD運用管理「AVDマネージドサービス」により課題を解決いたします。

【解決1】
人材不足の解消

【課題1】人材不足の解消

仮想デスクトップ運用知識と経験を持つ専門部隊によるきめ細かい運用管理・監視サービスを提供いたします。

【解決2】
新たな運用業務のアウトソーシング

【課題2】新たな運用業務のアウトソーシング

仮想デスクトップ特有の煩雑で特殊な運用作業も本サービスでまとめて対応いたします。

【解決3】
周辺システムの運用も合わせて実施

【課題3】周辺システムの運用も合わせて実施

AVDだけでなく、Active Directory、リモートアクセス製品、ネットワーク回線等の保守運用もシームレスに対応いたします。

AVD運用管理「AVDマネージドサービス」の特長
ITスペシャリストによる高度なサポート
お客様環境に合わせた柔軟なサービスメニュー提供
周辺システム、関連機器等を含めた運用管理対応
サービスタイプ
  サービスタイプ 詳細
運用代行サービス 基本サービス
(ご契約:必須)
AVD運用の基本的な運用業務を代行いたします。
設定代行サービス 監視サービス
(ご契約:任意)
お客様AVD環境の監視を代行いたします。
  • リソース監視(CPU資料率、メモリ使用率、Disk使用率)。
  • 障害監視(死活監視、閾値監視)。
お問い合わせ対応 チケット対応サービス
(ご契約:任意)
お客様のご要求に応じて様々な運用業務を代行いたします。
  • 新規ユーザ/デスクトップ作成、Windowsアップデート対応、マスターイメージ更新等。

基本サービス 内容詳細

サービスメニュー(例)
マスターイメージ管理 仮想デスクトップを作成する際に必要となるマスターイメージを管理します。
AVDサーバ管理 仮想デスクトップが認証等でアクセスするAVDサーバの維持管理を行います。
ユーザ対応 お客様ご担当者からの質問事項・お問合せ等に対応します。

監視サービス 内容詳細

お客様のご利用環境ごとに最適なサービスをご提案いたします。詳細はお問合せください。

チケット対応サービス 内容詳細

サービスメニュー(例)
新規ユーザ作成 仮想デスクトップユーザの新規登録・削除等を行います。 新規デスクトップ作成 仮想デスクトップの作成・削除等を行います。
ウィルス検出時対応 仮想デスクトップ上でマルウェアを検出した場合に対応を行います。 Windowsアップデート対応 仮想デスクトップやAVDサーバのWindowsUpdateを行います。
マスターイメージ更新 仮想デスクトップを作成する際に必要となるマスターイメージの更新を行います。 SE対応(個別見積り) お客様のご要望に応じて弊社SEが技術対応いたします。
関連ソリューション

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせフォーム

資料請求、疑問、質問などにお応えいたします。
お気軽にご相談ください。

資料請求

当社ソリューションに関する資料請求はこちらのフォームからお願い致します。

 ページの先頭へ戻る
AVDマネージドサービスについてのお問合せ